城南・城西・城北・都心エリア+埼玉エリアを中心とした賃貸物件、土地活用、物件管理なら東和開発




ホーム>オーナーの皆様へ>土地有効活用>駐車場経営

オーナーの皆様へ

駐車場経営

次の有効活用までのつなぎとお考えの方におすすめです

初期投資をしなくても土地が活用できる方法です。

立体駐車場にする場合は設備投資が必要ですが、建物に比べれば随分投資額が抑えられます。駐車場は借地借家法の適用対象外なので、事前通告で利用者の立退きも可能。他の活用への転換も容易というメリットがあります。

ただし、固定資産税や都市計画税の優遇措置は受けられません。平面駐車場の場合、減価償却費がないので、所得税への課税額が大きくなり、負担が増える可能性もあります。

駐車場の種類

駐車場経営においては、目的を明確にする必要があります。「収益を増やしたい」のか、もしくは「他の有効活用までの一時的な収益」として捉えるのか等、お考えをお聞かせください。周辺の駐車場と提携したり、決まった空き時間があれば、別の利用者を募集したりと収益を上げるためには様々な工夫が可能です。東和開発では、目的の整理から増収方法、将来的な有効活用までご提案致します。

御相談・お問い合せはこちらから 土地活用に関するFAQ

ページの先頭に戻る▲



東和開発株式会社
Copyright ©  Towa Kaihatsu Inc. All Rights Reserved.