空室レスキュー隊
お部屋探しの方はこちら
会社概要
採用情報
スタッフ紹介
各種書類ダウンロード
お問い合わせ

代表挨拶

武蔵関で快適に暮らしていただく

東和開発株式会社 代表取締役 岩﨑 聡子

 私たちが拠点を置く武蔵関


 犯罪発生率の低さにおいて、東京都23区内で第3位を誇る練馬区。その中でも治安が良いのが武蔵関です。「みんなが選んだ住みたい街ランキング」でも常に上位で人気の吉祥寺へのアクセスの良さを持ちつつ、23区内最安値エリアでもあります。

 私たちはそんな特徴を持つ武蔵関で、賃貸住宅を通して子育てファミリー層や、働き盛りの若手層を呼び込み、地域活性化の一助となるよう貢献していきたいと考えます。

 私は学生時代に化学工学を専攻しており、大学4年から修士課程終了までは研究室にこもって白衣姿で実験をしていました。
燃焼時に発生する有害物質を研究していたことから、卒業後は防災会社に入社し、煙感知器開発部署に在籍しました。
結婚を期に義母が営む不動産業の東和開発㈱に招かれ、入社。もちろん不動産にまつわる経験や知識はなく、右も左も分からぬまま、募集図面を作ったり、契約書とにらめっこする毎日でした。今となっては考えられませんが、当時は電話とFAX、紙を使うのが基本といった、とてもアナログな仕事をしていました。
 当然業務の効率が悪く何度も行き詰まり、ミスも多発するのでお客様からのクレームも多く、空室物件も大量に残る有様…。残業続きだったのをよく覚えています。そんな中、新卒入社の時代に養ったExcel、特にマクロの知識やデータ分析の経験が契約書作成に役立てられるのではないかと思い立ち、Excelで物件と部屋のデータベースを作り、部屋を選択すれば契約書が簡単にできあがるような仕組みを作りました。
 これをキッカケに内部の仕組みの見直しを進め、2014年には賃貸管理システムを導入し、従業員の誰もが簡単に同じ業務ができるように整えていきました。
 そうしていく中で段々と人為的なミスは減り、同時にクレームも減り、業務効率は改善されました。
そんな経験を経て、私にできることは、内部環境を整えることで、万全の状態で安心のサービスを提供することだと強く感じました。そして、これこそが私にとっての仕事のやりがい・楽しさになっています。

 2018年に新卒採用を開始。
現在活躍中の従業員のほとんどが新卒採用からのメンバーです。
その仕事ぶりを見ていると、若い力と言いますか、SNSを活用して地域のお店を紹介したり、賃貸住宅情報はもちろんのこと生活に関するアドバイスも一貫して発信しているなど、目から鱗です。さらに社内用情報共有システムを導入したり、オーナー様との連絡アプリを導入して、今まで以上に密なコミュニケーションを可能にしたり…。私一人では考えもつかないような発展や改善が日常業務の中で起きており、日々驚かされると同時に、たいへん嬉しく思っております。

 不動業界は特に、まだまだアナログ部分が多く、本来最も大切にすべきお客様とのコミュニケーションの時間を削ってしまっているように感じます。

 お客様とのコミュニケーションに最大限の時間をかけられるよう、デジタルネイティブ世代の従業員の視点、最新ツールの活用によって、業界の古い慣習の改善に取り組んでまいります。

 創業期から50年以上続く大家業で培ってきたノウハウと、若手の力で、オーナー様、入居者様、地域、この三者の橋渡しを担う会社でありたい…”住”に関わる全ての人々を笑顔にするために、幅広い知識、最高の貸室空間、安心のサービスを創造し続ける集団となることをお約束いたします。

※株式会社リクルート住まいカンパニー調査

東和開発株式会社 代表取締役 岩﨑 聡子

▼歴史
1967年 創業
 神奈川県相模原市にて山林を宅地造成、区画分譲、引渡し等の建売販売業
 東京都練馬区に事務所を移転
1988年 大家業開始
 マンション用地を購入、基本設計、申請業務、現場監理、自社建物建築
 入居者募集、入居者管理
2012年 賃貸管理業開始
 土地やアパート・マンションの建物総合管理
2019年 賃貸仲介業の本格化
 西武新宿線武蔵関駅に賃貸仲介店舗「sumica」開店
 お部屋探しのお客様、不動産オーナー様の窓口を常設