吉祥寺・西武線エリアの賃貸、物件管理なら「sumica」へ!

城南・城西・城北・都心エリア、を中心とした賃貸物件、土地活用、物件管理まで!武蔵関駅近くの「sumica」にお任せください。

西武線・吉祥寺・城南・城北エリアの賃貸物件ならお任せください。

sumica /東和開発㈱ 「西武新宿線・西武池袋線・吉祥寺駅の賃貸物件検索サイト」

  • 03-6279-7731 
  • 10:00~18:30 /定休日:水曜(店舗のみ)
TOP
>
>
>
鬼はそと~♬福はうち~♬

鬼はそと~♬福はうち~♬

豆まき・恵方巻・柊鰯・・・

 

皆様、節分はどのように過ごされましたか?

 

我が家は子供たちが鬼になり、豆まきをして♬

無病息災を願い恵方巻を食べました♬

節分は年に一度?!

いやいや・・・、

節分』は実は、年に4回あるのをご存知ですか?

 

節分』とは、【季節を分ける】という意味があり

春は立春・夏は立夏・秋は立秋・冬は立冬と呼ばれています。

 

この、春夏秋冬の始まる前日を『節分』というのです♪

 

立春が一般的な『節分』になった由来は、

旧暦の頃、その日から新年を迎える事が一般的で、現在の大晦日の様な日が節分だった…とか

 

そのため、春夏秋冬4つのうち立春特に重んじられ、今では節分というと、春の節分を指すようになりました。

 

 

立春の今日♬

皆様のいかがお過ごしでしょうか?

 

東京は観測史上最も暖かい立春となりました  (◍>◡<◍)。✧♡

現在17℃ sumica 店内は、暖房いらずの暖かさです♬

 

 

立春の今日はこんなものを味わってみてはいかがでしょうか?

 


立春朝搾り
立春朝搾りとは、蔵元の人が節分の夜から一晩中もろみを搾り続け、立春の早朝にしぼり上がったばかりお酒のことです。立春朝搾りは、出来上がりが早すぎたり遅すぎたりしないよう、微妙な調整や細かい管理が必要で、とても手間暇かけられたもの。お酒好きの方にはぜひとも飲んで頂きたい代物です

朝生菓子
朝に作り、その日に食べる上等な生菓子のことを朝生菓子といいます。
朝生菓子は立春に限って販売されているものではありませんが、立春の朝に作られたものを、その日のうちに食べると縁起が良いと言われています。
そのため、立春の日は桜餅やうぐいす餅を購入していく方が多いようです

 

 

来る春にむけて少しずつ緩む寒さや周りに咲く花、さらには味覚で立春を感じてみるのも良いかもしれませんね♬

 

sumica武蔵関店 

西武新宿線【武蔵関駅】北口・徒歩1分!
住所:東京都練馬区関町北4-4-17
エトーレ武蔵関2F(※1階は富田いきいきクリニックさん)
TEL:03-6279-7731

 

スタッフ一同、
皆さまのご来店・お問い合わせ心よりお待ちしております

Copyright (C) Towa Kaihatsu Inc. All rights reserved.